エラグ酸って知っていますか?

話題のエラグ酸

エラグ酸って知っていますか? header image 2

ハイドロキノンとの違いとは

2014年05月15日 · コメント(0) · 未分類

美容に効果的と言われているエラグ酸とは、天然ポリフェノールの一種で幅広い高等植物に含まれています。
ザクロやいちごやベリー類やナッツ類に多く含まれていますが、中でもブラックベリーに最も含まれている成分です。
エラグ酸は抗酸化作用を持ち、美白効果があり美容にはとても良いとされ美白などのスキンケア商品などに多く使われていることが特徴でもあります。
美白スキンケアとして有名なハイドロキノンとエラグ酸の違いは、ほとんど同じ位の美白効果があるとされ、美白効果や老化を防ぐ効果や、抗菌や抗ウイルス効果や糖尿病を予防する効果やがんを予防する効果などがあります。バスケットボール04
美容においての美白効果は同じですが、その他の違いでは食べ物のベリー類などを食べることで、体の中から摂取することで、健康維持や様々な病気から予防できることがあげられます。
その他の違いでは、エラグ酸は心臓病やガン予防として注目され、痛風の予防としても欧米を中心に古くからチェリーが利用されていたとされるほどに、効果的な作用があると言われてきています。
エラグ酸は美容に良いだけではなく、その他の病気にも効果的な治療法ともされ、エイジングケアなどにもよいとされています。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。